瞑眩反応ってなに?

施術後に少しだるく感じたことありますか?
それは問題ありません。改善の徴しです

瞑眩反応ってなに?

背中を緩める鈴木
どうもみなさんこんにちは。

整体などをうけた翌日に
とても体が重だるくなったりって経験ありますか?

そんな感じになると
「せっかく整体うけたのに逆に悪くなったんじゃないか」
と不安になったりすると思います。

今回は瞑眩反応の話をしたいと思います。

少し難しい漢字ですが「めいけん反応」と読みます。

これは整体などの施術をうけた後に
「痛みが強く出てきたり倦怠感やだるさなどがでた状態」のことで
聞いたことがある方もいると思いますが好転反応といわれるものと一緒です。


「それって、揉み返しのこと?」と思われた方。

揉み返しとはちょっと違うのです。

 

瞑眩反応は回復への第一歩

瞑眩反応とは・・・

施術によって背骨のズレや歪みが矯正され、血液・リンパ液の流れがスムーズになると
神経の働きも活発になるためにおきる体の痛みやだるさ

などをいいます。

一時的に痛みが強くなっている状態なのですが
体が良くなろうとしている体制が整ったことを示しているので
まったく心配はいりません。

1日もしくは長くても数日でおさまると思います。

この反応がでるのは個人差があり

  • 初めて整体を受ける方
  • 慢性重症の方
  • 運動不足の方

などが出やすいのですが
最初の1回だけでる方、毎回でる方、施術をうけるたび徐々に出なくなってくる方
人それぞれです。

私が昔、椎間板ヘルニアによる坐骨神経痛で
お尻から足全体にかけてのしびれで整体をうけていたときは
毎回施術後痛みが強くなっていました。

整体施術で神経の働きが活発になっていたんですね。

でも次の日には
その強い痛みもひいて元からある痛みもやわらいでいました。
 

継続して施術をうけましょう

 
痛みやだるさがでるからといって
施術をうけるのをやめてしまったりするのではなく
継続していくと施術効果もでてきます。

ということで施術後、痛みやだるさが出てきても
これは瞑眩反応で快方に向かっているんだなと思って安心してしてください。


ネット予約バナー