自律神経失調症とは?

実は多くの人が抱えている不調。
整体では、こうやって対処します。

自律神経失調症について知ろう!

悩む男性
こんな症状ありますか?

・体が常にだるい
・体が疲れやすい
・最近、食欲がない
・イライラ感がある
・めまいや立ちくらみがある
・耳鳴りがする
・吐き気がある
・不安感がある
・気分が落ち込みやすい
・微熱が続く
・頭痛や頭がモヤモヤする感じがある
・目が痛い、疲れる
・やる気がでない
・生理不順

 
自律神経は生きていくのに必要な体の働きを無意識に調整する神経で
内臓の働きや瞳孔、血管、汗腺などをコントロールしています。

自律神経には交感神経と副交感神経があり
交感神経が働くと瞳孔は拡大し、心臓の拍動は速くなり、
血管は収縮して血圧を上げ体は活動する状態になります。

一方、副交感神経が優位になると瞳孔は収縮し脈拍はゆっくりとなり
血圧は下降して体は休息の状態になります。

本来、昼間は交感神経が働き、夜になると副交感神経が働いて
うまく自律神経のバランスが維持され健康が保たれています。

ところが何らかの原因で二つの神経の切り替えがうまくいかなくなり
バランスがくずれると上記のようなさまざまな不快な症状が現れ
体全体の調節機能が衰えます。

これが自律神経失調症といわれています。

 

自律神経失調症への整体施術

 
自律神経は背骨の周りに密集して分布し
内臓の働きに大きな影響
を与えています。

胃腸の働きとも密接な関係があります。

自律神経失調症の症状がみられる方はたいがい
首や背中、お腹の筋硬化がありますのでこれを十分緩めます。

また筋硬化による背骨の曲がりがある場合も
神経系統の流れが悪くなって自律神経の調節機能がうまく働かなくなるので
背骨の調整も行っていきます。

おた接骨院では症状が改善するまで全力でサポート致します。

自律神経失調症の症状でお悩みの方お気軽にご連絡くださいね。
 

関連症状

うつ病
不眠症
更年期障害
生理不順
冷え性

ネット予約バナー