腰痛とは?

なぜ腰痛は起こるのか、
みなさんご存知ですか?

腰痛について知ろう!

こんなことありませんか?
あてはまる場合かなり体に負担かかっていますよ。
 


 

  • 朝起きるとき腰が痛い。腰が伸びない
  • 立っていても座っていても腰が痛む
  • かすと腰が痛い
  • じっと座っていると腰が張ってくる
  • 立っていると腰が重くなる、また腰が痛くなってくる
  • 歩くと腰に響く
  • 常時腰痛があり、特に歩き始めがつらい
  • 寝ている時もズキン・ズキンといやな腰痛がある(夜間痛)
  • 腰が抜けるように痛く力が入らない
  • とにかく腰から下が重い
  • 朝、腰が重い
  • 重いものを持つとき腰に響く
  • 車の運転していて腰が痛い
  • 長時間運転後、腰がしばらく伸びない などなど・・

 

腰痛はなぜ起こる?

さてなぜ腰が痛くなるのでしょうか?腰痛の悩む方はとても多く、
当院でも7~8割のかたが腰痛を訴えています。
 
一番の原因は腰部の筋肉が硬くなっていて柔軟性を失っているからなんです。
 
■柔軟性がない

■スムーズに体を動かせない

■日々の疲労が溜まる。腰の血行が悪い

■硬い筋肉に引っ張られ更に体も歪んでくる

■なかなか自然治癒しない

■慢性的に痛い
 
また腰痛で悩んでいる方、悪くなっているのは腰だけではありません。
必ずその周辺のお尻、足、背中、更にはお腹も硬くなっています。
体は連動してつながっていますのでその周辺もチェックして施術していきます。
周りの筋肉の緊張が緩み歪みもとれれば自然治癒力で体は回復していきます。
 
お一人お一人、体のクセや毎日の姿勢など違いますので原因も様々です。
おた接骨院ではその方に合わせた施術をしていきますので安心してください。

 

 

関連記事

座骨神経痛
椎間板ヘルニア
腹筋背筋を鍛えるのは腰痛に有効か?
腰痛でも腰だけが悪いんじゃない
その腰痛 温めるか冷やすか

ネット予約バナー