寝違えとは?

朝起きた時やちょっと動いた時にピキッと走ってから首を動かせなくなるあのツラい痛みです。

寝違えについて知ろう

寝違え

こんな感じの寝違えの痛み

・起床時のちょっとした動作で首を痛めた
・首が回らない
・首を動かそうとすると痛い
・首を後ろに反らせない
・首の片側だけ痛い
・腕から肘までも痛い
・手先の感覚が鈍く冷たい感じがする

寝違えとは朝、起きた時などにちょっとした動作がきっかけとなって首に痛みが生じその後しばらくの間、首が動かない、動かそうとすると痛いなどの状態です。
また首だけが痛くなっているとと思われがちですがその原因のほとんどが肩甲骨やその周囲の背中の筋肉群が原因となっている場合がほとんどです。
 

寝違えに対する整体施術

寝違えの方は必ず首または肩甲骨部に痛みを引き起こしている原因と思われる筋肉の硬結部があります。

その硬結部をしっかり緩めていき滞っていた血流を回復させていくと辛い症状は改善へと向かっていきます。

また寝違えの場合、その痛みがある部分だけが悪くなっていると思われがちですがその周辺の頭、背中、肩甲骨なども必ず悪くなっていますのでその周囲の部分も十分に施術していきます。

上腕や肩、腋の周囲、鎖骨周辺なども重要なので触診し探って施術していきます。

それはなぜかというと他の症状でも一緒ですが体はつながっていて連動していますのでその一部分だけが悪くなるということはないからです。

人は痛みや違和感が一番強い場所に意識がいくので寝違えて首が痛むと首のみが悪いからだと皆さん考えると思います。

もちろん痛む場所にも痛みの引き金となっている所はあります。

寝違えの場合原因は首だけではないことがほとんどですがお1人お1人その原因の部分も個人差があるので整体施術ではその原因を探し全身施術していくことが重要になっていきます。
 


寝違えて痛みがひどい方、是非、おた接骨院にお越しください。
整体施術で動かなかった首が回るようになるなど実感していただけます。

お気軽にご連絡ください。
きっとお役に立てると思います。

 

関連症状

ストレートネック
首の痛み
手のしびれ

ネット予約バナー