ひどい状態じゃないと整体を受けに行ってはいけない?

いえいえ、そんなことはないんですよ。

整体って、身体がひどくならないと行っちゃいけないと思っていました。

伸びをするOL
今まで気が付かなった言葉をいただきました。

「整体って身体がひどくならないと行っちゃいけないと思っていました」

これはビックリしました。

むしろツラいのを我慢しているより早めに来てくれた方が、すぐに良くなりますし回数を必要としないのでとても経済的なんです。

なんでそう思っていたのか聞いてみました。

「私よりひどい身体の人がいるから、私ぐらいの状態の人間が整体を受けるのが申し訳ないと思って・・・」

この言葉、どこかで聞いたことあるなーと思って頭ひねって思い出そうとしました。

そして思い出しました。

病院のお医者さんに対する反応と似ている、と。

 

ひどくなり過ぎる前に整体を

 
整体院とか整骨院・鍼灸院って病院と比較されることが多いですよね。

治療とか治すとか○○症とか病院の用語使ってるから似ているのでしょう。

病院に行くときも、結構ひどくなってから行く人が多いのでは?

整体に対する考えも、たぶん同じような感じなんでしょう。

今、行けばすぐ身体は楽になるだろうけどもすこし我慢してればよくなるだろうと思って様子をみていたが逆にひどくなってしまいそれから施術を受けに行く。

こんなパターンありますよね。

身体の不調が気になってきたら早めに施術を受けた方がいいですよ。

 

早めの施術のメリット

すでに

「身体がすぐによくなりやすい」

「良くなりやすいから、回数を必要とせず、経済的」

と書きましたが、まだメリットはあります。

それは

「効果が長持ちする」ということ。

月1の施術でずっと元気でいられるんです。

疲れたり痛かったりすると、とにかく能率が下がります。

仕事も家事も読書も趣味も。

やりたいことに集中できなくなってしまいますよね。

それを予防できます。

私達、施術者も疲れが出たらすぐに整体をうけます。

ひどくなってからでは回復に時間がかかるからです。

そんな状況にならないように早めに身体に手を入れるというメンテナンスの考えが大事です。

ネット予約バナー