頭痛について知ろう!

頭痛

・毎日、夕方になると頭が重い
・目の奥が痛む
・とにかく顔や頭周辺が重くてつらい
・ひどいと吐き気に襲われる
・頭がしめつけられる感じがする
・こめかみが痛い、後頭部も痛い
・片側の頭が痛い


こんな感じの訴えが多い頭痛。
大人の4人に1人は頭痛もちといわれています。
仕事も手につかなく、ほんとにつらいですよね。

慢性頭痛に悩まされてる人は特に女性に多く、全体の70%が女性といわれています。

毎日頭痛薬が手放せないという方のお話もよく聞きます。

脳に近い部位の症状なので皆さん不安になり病院で検査されたりしますが異常ナシの方が多いです。

頭痛にもいろいろ種類があるので特に多い頭痛の種類について挙げてみます。


頭痛の種類

〇緊張性頭痛

長時間のデスクワークなどによる同じ姿勢の連続や、精神的ストレスなどによる首や肩の緊張によって
筋肉が硬くなり血行が悪くなったために起こると言われています。

<特徴>
頭をぎゅーっとしめつけられるような圧迫感、重い感じが続く
頭の後ろ側を中心に頭全体が痛くなる
首や肩のこりや目の痛みを伴う


〇片頭痛(偏頭痛)

頭部の血管が拡がって周囲の神経が刺激され痛みが起きるといわれています。

<特徴>
脈拍に合わせてズキンズキンとした痛み
頭の片側が痛む(日により両側の場合もある)
吐き気がすることもある
肩や首のこりが伴う場合もあり
頭や身体を動かすと痛みが増す
遺伝することが多い


人間の身体は解明されているのはほんの一部でわかっていないことがほとんどです。
頭痛に関してもいろいろな原因が絡み合っていてなぜ起きるのかなぜ血管が拡張するのかも
わかっていません。

予防としては

肉体的、精神的ストレスを溜めない
規則正しい生活をして睡眠をしっかりとる
長時間同じ姿勢が続く時は適度に休憩をいれる
定期的な運動で身体を動かす。
筋肉の緊張をほぐすためマッサージや整体で身体のメンテナンスをする


やはり身体に負担のかけすぎはだめですねー。


行徳で行う頭痛に対する整体施術

さて当院は頭痛で悩んでいる方も多くいらっしゃいます。
原因がほぼわかっていない頭痛ですが、
頭痛がある方はたいがい首や肩がガチガチに凝り固まっている場合がほとんどです。

慢性頭痛の方などは、長年の疲労の積み重ねが原因である、筋肉のひどい硬結部があったりするのですが
それが頭痛の原因だったりします。

筋肉の緊張をほぐし、緩めることにより「ずっと苦しんでいた頭痛がなくなったー!」という声もいただいています。ずーっと頭痛で悩んでいるという方お気軽にご連絡くださいね。



関連症状・記事