産後の骨盤矯正の悩み

・体重が一向に戻らない
・足がむくみがひどい
・以前はいていたズボンがはいらない
・授乳時、背中が痛む
・抱っこしていて腰が痛い
・下半身太り
・お腹周りが気になる
・朝起きるとき体が痛い



妊娠時の骨盤は赤ちゃんが大きくなるにつれて開いていき出産に備えています。
出産後には自然に戻っていくようにできているのですが、
最近では高齢出産や赤ちゃんが大きいためにゆがみが生じ、
元に戻りにくくなる方が多いようです。

そして骨盤のゆがみや開きがあるところに産後の授乳の体勢や赤ちゃんの抱っこ、育児の疲れが重なり
体にとても負担がかかっていて腰痛や背中の痛みなどを訴える方も多くいらっしゃるんです。




行徳で行う産後の骨盤矯正施術

骨盤のゆがみは骨盤の筋肉も緊張させます。

たいがい上記のような症状の方はお尻周辺に筋硬化があるのです。

骨盤を中心に背中、腰、太ももの筋硬化を緩め股関節の調整なども行います。

骨盤を矯正することによって
骨盤内にある子宮や卵巣の働きも活発化され女性ホルモンの分泌も促されるのです。

また骨盤の働きをスムーズにするためお腹の施術も欠かさず行います。

回数の目安としては5回程施術をしていけば
だいたいの方が快方に向っていっています。

入らなかったジーンズが入るようになったり
腰痛が良くなったり
体重が減ってきたり


そんなことをご実感いただけますよ。
是非、産後のケアもおた接骨院にお任せ下さい。