行徳整体 おた接骨院

前回お話した普段気を付けていることは
「リラックスしてもらう」ことでした。

今回は施術をするときに気を付けていることですが
それも


「リラックスしてもらう」


ということです。
もちろん「なんとか良くなってもらいたい」と思って施術しています。

でもそんなの施術者が自分勝手に思っているだけなのです。
うけているお客様が「なんか嫌だな」とか感じたら、もうダメですよね。

前回普段気を付けていることでも言いましたが、
受けているお客様が安心してリラックスして身を任せている状態が
一番施術の効果も出る
と思います。


行徳整体 おた接骨院


昔こんなことがありました。

整体サロンに勤めていた頃、たまたま社長の奥さんが店にいらして
私が施術をすることになりました。

なかなかないことなので私は社長の奥さんにいいところをみせようと
意気込んでいました。

でも小心者の私はガチガチに緊張していたと思います。
そんな状態の私を奥さんはすぐ見破りました。

そして施術がはじまってすぐこんなことを言われました。


「あなた力を込めないで心を込めなさい。」

「心を込めてやれば伝わるからそれだけで良くなる。」

「お互いの信頼があれば触ってもらっただけで良くなるんだよ。」



社長は門下生3000人いるカリスマ整体師でもあります。

そんな社長の施術を昔からうけていた奥さんにはすぐ伝わってしまいました。


この日以来私は言われたことを常に考えながら施術をするようにしています。