行徳整体 おた接骨院

今日は少し真面目に語ってみたいと思います。


当院は年中無休という形で営業しています。

もちろん年末年始はお休みさせてもらったり用事があるときや出かける用があるときなども
不定期でお休みしています。

今これを書いているときは24年5月、開院して1年9ヶ月目ですが
おかげさまでいまのところ体調不良でのお休みはありません。

とこんな感じで営業しているためお客様から、


お客様     「無休ってすごいですね。」


行徳整体 おた接骨院    「いやそんなにすごくないですよ。適当にお休みしてますので。」


お客様     「土日も休みなしなんですね。大変ですね。」


行徳整体 おた接骨院    「いつも休みみたいなもんですから(笑) 一人なので気楽で、ハハハ。」


お客様     「お兄さん、休みたいとか思わないの?」


行徳整体 おた接骨院    「う~ん・・・・特にですね・・・ (お、お兄さんて、私、33才ですよ。)  」


ってな感じの会話がたまーにあります。
いつも答えはぐらかしちゃってすみません。
恥ずかしがり屋なのでいつも口にだしていわなかったのですが理由があるんです。



そりゃーお休みでどこか出かけたりするのは楽しいですよ。

休んでリフレッシュするのは絶対必要で、それがなかったらいい仕事もできないと思ってますし
ストレスもたまって心も体も疲労が蓄積して体によくないです。


でも今、私は絶対週1休まないとダメだとか土日は休みたいとかはないんです。
それはなぜかっていうと
行徳整体 おた接骨院

皆さんはなんで仕事してますか?

お金のため?
生活のため?
収入を得るため?
家族がいるから?
車がほしいから?
家を買うから?

あたりまえですよね。お金を稼がないと生活していけません。

私がこの仕事をはじめたきっかけがスタッフ紹介にも書いてありますが
腰のヘルニアで長期間苦しんでいたからです。

足のしびれがひどくいつまでたっても全然良くならないのでずっとこのまま治らないんじゃないかと
とても不安な気持ちになりました。

でも整体施術をうけそんなひどい痛みも回復しました。

そして同じように痛みで苦しんでいる人たちの役に立つという思いで開院に至りました。

身体が痛いと何もやる気がおきない、気持ちも落ち込んでくる。

一人でも多くの人に楽になって喜んでもらいたいそんな気持ちでやってます。




それでなるべく来ていただけやすいように無休という形なんです。
行徳整体 おた接骨院
平日は遅くまで仕事で土日しかこれない人もいるだろーなー。

だから土日もやってます。

平日も仕事帰りに来れるよう21時まで営業です。
(予約がないと20時頃帰る時ありますが)

でも私ひとりではできる施術の人数にも限界があるの
で一人でも多くの人の役に立つには
他にもいろいろやらなくてはいけない事がたくさんあります。

普段こんなこと考えて仕事してます。

少しでも理解していただけたら幸いです。


おた接骨院ホームページを作ってもらった店舗集客のお手伝いをする会社のホームページには
「何のために?」が書いてありました。

「故郷の宇都宮市の活気がなくなる様をみていて商店街、お店の支援をしたい気持ちが高まった。」

これを見て私は一時期ブレかけていた仕事をする意味や価値を再確認しました。

皆さんは「何のため」に仕事してますか?