ストレッチ

当院では結構、頻繁にする会話があります。こんな感じです。



お客様     「私、ストレッチとかしたほうがいいですよね?」

ストレッチ    「やったほうがいいですよー」

ストレッチ    「寝る前10分でもいいから毎日継続すると身体の調子良くなってきますよ」


お客様     「そうですよねー」



ってな会話です。

毎日忙しくてそんな暇ないよと言う方も1日の終わり、
寝る前にでも10分でもいいので縮みこまった身体を伸ばしてあげてください。

ちょっと思い出してみましょう。

今日1日どんな姿勢で過ごしましたか?

ずーとデスクに座ったままでそのまま帰りの電車に乗って家に帰ってきませんでしたか?

ああ、今日もずっと立ちっぱなしだったなーとか、

ずーっと車の運転ばっかりで歩いたのは昼御飯を食べに行くために歩いただけだったなーとか、

そんな感じの方多いですよね。


身体の不調って1日や2日で起こるわけではないんです。

毎日の積み重ねが積もり積もって、

なんか朝起きるのつらいなーから始まって

最近ずっと肩が痛いな、腰痛いけどなかなか治らないなってなるんです。


ストレッチ



◎ストレッチをした方が良い理由

なんでストレッチをした方が良いかわかりますか?説明できたりしますか?
実はなかなか説明できなかったりしますよね。でもやった方が良いことは知っていらっしゃる。

簡単にいうと、ストレッチは「自分でできる簡易整体」です。

私のところ来てくださるお客様にはお伝えしていますが整体では
「固くなった体の筋肉を緩めて、片側に引っ張られていた身体の歪みを正常に戻す」こと
しています。

ストレッチも、同じ効果があるんです。

毎日の生活で固くなった筋肉が、ストレッチによって緩まります。
緩まるから、体のバランスが元に戻ります。

その結果、流れが悪かった血流がめぐり始めで、栄養と酸素が身体全体に回ります。
だから自然治癒力、回復力が高まるんですよ!




◎ストレッチしてみましょう!

■それでは今これを見ている方、せっかくですから両手を上に挙げてバンザイしてみましょう

スムーズにあがりますか?

普通に生活してるとなかなか腕を頭より上に挙げたりすることがないですよね。


■今度は後ろを振り返るように身体をひねってみましょう

背中や首は痛くなく振り返ることできますか?

痛い方、かなり背中ガッチガッチだと思いますよ。


■最後は足を肩幅ぐらいに開き前後屈してみましょう

腰やももの裏は痛くありませんか?




おそらくこのページを見ていただいている方はちょっと体の調子悪いなって思っている方が多いはず。

さあ思いたったが吉日、これを機会にストレッチはじめてみましょう。

1週間もすると体が軽くなっていることを感じ可動性も上がっていると思います。

どんなことをすればいいかわからない方は「おたさんのゆる体操」を教えますのでいつでも聞いてくださいね。