行徳整体 おた接骨院

当院の整体施術ではお腹にも施術をします。
慢性の症状の方には必ずします。



お腹はあまり施術されたことがない方が多いので

「お腹もやるんですね」

「お腹やられるの初めてです」

「これは何に効くんですか?」

などとお客様にいわれることがあります。


私も他でお腹を施術されたことはないのですが、
関係ないようでお腹の施術はとても重要なのです。

例えば腰が痛い方はお腹も緊張しているので、
内臓の動きを締め付けてしまい体全体に悪影響が出てきてしまいます。

その硬く緊張したお腹が緩むと内臓の働きも活発になるので、
自然治癒力も引き出され回復が早まります。

また五十肩の方も症状のある側のお腹は硬直しています。

離れているので全く関係ないようですが、その硬直したお腹が緩むと肩も緩むのです。

行徳整体 おた接骨院

以前こんなことがありました。

いつも足がだるくて夜寝ているときに足がつってしまう方が来院されました。

体全体もとてもひどい状態だったのですが
お腹もガチガチに硬くなっていました。

そのガチガチのお腹が緩まっていくと、

「ああっ、どばーっと足に血が流れていく感じがする」

とのこと。その瞬間でとても足が楽になったといっていました。

こんな感じで体は連動してるんですね。


肩こりは「内臓の鏡」といわれているように、
整体術では「慢性病の原因はお腹にある」といわれています。


それで必ずお腹を施術しているのです。